脱毛器 美容外科

家庭用脱毛器と美容外科脱毛の違いはなに?

美容外科の場合、医療用レーザーが主流であるということ

医療用レーザーは、医療行為とみなされるため、エステサロンはもちろん、家庭で行うことはできません。

現在販売されている家庭用脱毛器の場合、フラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器が主流ですが、美容外科での医療用レーザー脱毛とはまったく異なります。

全身の脱毛や永久脱毛を希望する場合
美容外科での脱毛をおすすめしたいですね。

通常の脱毛の場合
家庭用脱毛器で十分ですね。

家庭用脱毛器なら断然イーモ(emo)を勧める4つの理由

男性のヒゲ脱毛にも使用可能な全身脱毛器!

市販されている多くの脱毛器は、「ヒゲに使えない・・・」というのをご存知でしょうか?
その理由は、危険だからです。裏を返すと、安全性に疑問があるということです。
イーモでしたら、高い安全性がさまざまな専門機関より証明されてるので、安心です。
もちちん、男性のヒゲ脱毛にもちろん使用できるので安心です。

超経済的!

従来のフラッシュ脱毛器ですと、1個のカートリッジで約750発です。
しかし、イーモのカートリッジは、最初から1個で6,000発です。
なんと、その差8倍です。
1発あたりに換算すると、たったの1.4円と超経済的です。

驚異の軽さ!

人間工学に基づいたデザインですので、全然疲れず簡単に脱毛できます。
重さは携帯電話並みのたったの120gしかありません。

夜中でも安心脱毛!

意外と家庭用脱毛器で気になるのが、脱毛器の音です。
高性能な脱毛器には、マシン本体に冷却用のファンが内蔵されており、マシン本体が熱を持たないように冷却する役割があります。
しかし、イーモは、その点を見事解決しており、静かで周りを気にすることなく使用できます。


失敗しない美容外科脱毛選びのポイント

近年、全国各地に美容外科が増えてきました。



まずは美容外科に関する正しい情報を収集することが大切です。
美容外科の広告がフリーペーパーなどによく掲載されていますが、誇大なうたい文句が書かれていたり、他の美容外科と比較して、極端に費用が安いところは避けたほうがいいでしょう。


美容外科で施術を受ける前には、必ず入念なカウンセリングを受けて、不明な点があれば医師に相談しましょう。
よい美容外科医とは、施術の経験が豊富であることはもちろん、カウンセリングやアフターケアが丁寧であることです。


聖心美容外科
美容外科で唯一ISO9001:2008を取得しており、品質管理体制の国際的な基準を十分満たしており、管理体制がしっかりしていることはもちろん、医療設備が充実していて、医療スタッフも一流です。

                          

品川美容外科
脱毛の施術経験が豊富で、専門医の他は女性スタッフなので、入りやすい雰囲気です。両ワキ脱毛はわずか10分間でスピーディーに脱毛できます。

                          


家庭用脱毛器と美容外科脱毛どっちがいいの?メニュー

FX比較